今 日 も 世 界 は 広 が っ て ゆ く
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しゃもじとしょんぼり
2008年06月30日 (月) | 編集 |
最近、しゃもじの噛み付きがひどくてたまに本気でイラッとします(;´Д`)
子猫相手におとなげない…とは思ってるのですが、あの小さな牙で足や手の皮をかじられるとほんとに痛いんですよ。
ヽ(`Д´#)ノ コラー!! って怒ってもまだ分からないんですよね。
色々ぐぐってみて「噛まれたら逆に押し付けてやるといい」とか「本気(の声)で叱る」とか「噛み付き返してやるといい」とか書いてあったのでやってるのですが、あまり効果を実感できないままそろそろ生後3ヶ月になります。
恋人も私も手に傷が増えてきました。
ばーちゃんは「可愛いの(子猫ぽい所)は今のうちだけだからー」なんて呑気にしてますが、昼間ずっと一緒にいる私&夜中に奇襲をかけられる恋人からしたら「できるだけ早めに甘噛みを覚えて欲しい」ってのが本音なわけでして。
どうしたらいいかね~?なんて話をしてたのですが、やっぱり兄弟猫がいないと加減も分からないだろうし、根気よく教えるしかないかもね・・・って結論に達しそうになってたその時!

しゃもじがストロー(コンビニでもらう袋入りのやつ)と戦ってたのです。
んで、何を思ったか恋人が封の開いてしまったストローでしゃもじに息を吹きかけたんですが、それによってしゃもじさんがすごい勢いで戦意喪失してしばらく戦いを挑んでこないことが判明。
テラしょんぼり。
ものすごいテンションsage。
「意気消沈」という言葉をこれほど目の当たりに実感したのは初めてかもしれません。
しゃもじには悪いけど恋人氏と2人で爆笑しました。

携帯で動画撮ったんですが、ファイル変換するソフトがぶっ壊れてまして…。
どうにかなればうpしたいと思います。

とりあえずここまで。
スポンサーサイト

入手(BlogPet)
2008年06月29日 (日) | 編集 |
きょうは誘惑も続行したよ♪
だけど、ゆうぽは下痢するはずだったの。
でも、ゆうぽとゆうぽはゆうぽはカゴとか虐待しなかったよ。
だけど、ゆうぽはゆうぽと模様は仕事しなかった。
でも、ゆうぽとエントリは入手しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「しゃも」が書きました。

しゃもじと模様
2008年06月25日 (水) | 編集 |
しゃもじの絵を描こうと思い、模様を観察していたら1日が終わってました(うそです)。
これまでブチ猫ちゃんはどの子も同じような柄だと思ってたので気に留めてなかったのですが、よくよく観察してみたらちょっと面白かったです。

しゃもじさんの大きな特徴は、動画でご存知の通りの「はなくそ」。
先代も鼻腔の上に2つの黒点があったのですが、しゃもじさんは鼻腔の下に2つの黒点。
更に最近、左鼻の上にも小さな点ができました。

それと、左耳だけやけに白い。
0624.jpg ものすごくぼやけてますがw
右耳もフチのあたりが白いんですが、左は白の面積が広いです。

あとは右半身より左半身のほうが黒が少ないとかですかね。
猫の毛色って不思議。
先代はグレーと白のミックスロン毛だったので知らなかったのですが、しゃもじさんの毛をかきわけて地肌を観察してたら、黒い毛のとこの地肌は黒かったです。
ふしぎふしぎー。


先日、ばっちゃがゴロ寝してるしゃもじの体をまるめて
「これ愛知県の形してない!?ヽ(゚∀゚)ノ」
と嬉しそうに報告してくれました。 (うちは愛知県民です)0624-1.gif
↑こんなかんじ。
「それすごい無理やりじゃない・・・?」とやんわり答えておきました。
よそでそんなカオス発言かまされたら困るので。

うちのばっちゃは天然です。

→にあるブログペットのしゃもさんが可愛いらしくて、何回も話しかけています。
0624-2.jpg これ見たら絶対ばっちゃ笑う。そんで報告してくれるはず。

しゃもじとティッシュ箱
2008年06月22日 (日) | 編集 |
今日のお昼のできごと。

0622-2.jpg  何その 「( ´ー`)フゥー...やりきったZE★」 みたいな顔。
0622-3.jpg  虐待されるティッシュの箱。
0622-4.jpg  更にその上で爆睡ですか。

裏返しに置いておいてももうダメです。
ひっくり返すことを覚えてしまいました。
ティッシュ高いのに・・・。゚(゚´Д`゚)゚。


0622-5.jpg  へんな所でばかり寝ます。幸せかい。そうかいそうかい。

仕事(BlogPet)
2008年06月22日 (日) | 編集 |
きょうしゃもは、ゆうぽと快方を仕事したかったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「しゃも」が書きました。

しゃもじと大台?
2008年06月21日 (土) | 編集 |
ついさっき、数日ぶりにしゃもじの体重を量ろうとしたら
0621.jpg 【EEEE】こんなんなってました。
これ、料理用の秤なので1000gまでしか量れないんですよね。
しゃもじさん遂に1kgの大台にのっかったんでしょうか。
最近「重くなったなぁ・・・」とは思ってましたが、1kgってでかくね・・・?
と思って色々ぐぐってみたんですが、1ヶ月半強で1kgってやっぱり結構でかいみたいです。
特に太ってる様子も見られないし、お父さん猫がかなり大きい子(notデブちん)なので
しゃもじさんもやっぱりあのお父さん猫くらい大きくなるのかなぁ・・・と思うとちょっと心配。
いや、いいんですけどね。でっかい猫。かわいいし。
ただ、あれだけ大きい子が毎晩毎晩寝てる恋人の顔にダイブしてったら可哀想だなぁってw
冗談さておき、あとで体重計で量ってみます。
フードはきっちり1日分しか食べてないけどなぁー。


200805151758000.jpg   0621-2.jpg  左が保護当日(5/15・病院連れてく所) 右は今日
↑この2枚の写真、同じカゴに入ってます。(カゴに入るの好き)
いやー。
ほんとでっかくなったなぁ。


0621-3.jpg  いえべつになにもありまs(ry

しゃもじとお薬
2008年06月20日 (金) | 編集 |


スネーク「大佐!ばっちゃの部屋の中に潜入した!」
大佐「スネーク!今回はばっちゃの非常食チョコレートを入手するのが目的だ!くれぐれも無茶はするなよ」
スネーク「だめだ大佐!ばっちゃの指使いの誘惑に勝てそうにない……」
大佐「しっかりしろスネーク!スネーク?スネェェェェェーーーーク!!」
スネーク「はっ!大丈夫だ大佐!全く、本能というものはやっかいだぜ…」
大佐「全く、気をつけろスネーク…では健闘を祈る」
スネーク「了解だ大佐。任務を続行する」

ちなみに、最近ゴミ箱にすごく興味があるらしく
気が付くとゴミ箱が倒されて中のゴミが散乱しています。
どうにかならないものか。
あと、トイレがクッキー缶じゃ小さくなってきたので100均の洗い桶に変えたのですが、
砂が気持ちいいらしく、トイレの中でくつろぐ姿を見かけます。
私「しゃもじさんそれトイレなのよ・・・?」
しゃ「c⌒っ゚д゚)っ ・・・・?」

↑こんなかんじ。


しゃもじのおなかの調子ですが、病院行ってからまだ1回も出しません。
おしりの汚れがなくなったんで下りは収まったのかなー?と思ってます。
0620-1.jpg   ←しゃもお薬
先生が「甘くしといたから飲むと思うよー」と言ってたのですが、
本当においしいみたいで「もっとくれもっとくれ」ってなってます。
快方に向かってよかったですホント。
「子猫の下痢=早くなんとかしないとやばい」と思ってたので結構心配してたので…。
あったかい肉球をふにふにしながら「よかったねぇ~」と思うのでした。




全然話とびますが、昨日からずっとブラック★ロックシューターをループしまくってます。

プラグインにミクのパーツ置くほどミク好きなのですが、これは久しぶりに自分の中でヒット。
オタですみませんほんとに。
カラオケに入らないかなー。

しゃもじと食いしん坊
2008年06月18日 (水) | 編集 |
お陰様で、息子が本日退院となりました。
ご心配をおかけし申し訳ありませんでした。
動画へのコメで呼びかけてくれた方々、メールを下さった方々、本当にありがとうございました。
予定より早めの退院になり、ホッとしています。
まだ気温差が激しいので、気をつけていこうと思います。



さて、私が不在がちだったこの3~4日間。
しゃもじさんのゴハンは、カリカリが食べられるので恋人氏に頼んでいました。
恋人氏も日中は仕事なので、1日分(以上)をどっさりとお皿に出し、お水もたっぷり用意。
そしたらおとといからしゃもじさんが軽く下痢。
以前からちょくちょく排便後に血がついてたりしてたので
「これは・・・腹に虫がいるんだろうな・・・」ってことで息子の退院を待って早速今日の夕方病院へ。
もちろん便持参。
そしたら全然そんなんじゃなくて、ただの食べすぎによる消化不良でした・・・。
便には未消化の小さなフードがたくさん混じっていた・・とw
いっぱいあるからいっぱい食べてしまったんですね。
普段は1日分を小分けに与えていたのですが・・・。
で、下痢とは関係なしに風邪ウィルスがちょっと発見されたらしく、
抗生物質と下痢止めと整腸剤を合わせた飲み薬を出してもらいました。
下痢が治ったらいよいよワクチンです。
息子共々、早く全快するといいなぁ。



しゃもじの目の色がだいぶはっきりしかけてきました。
恐らくゴールドです。
キャッツアイだキャッツアイ(゚∀゚)ヤハー!!
先代は緑と青が混じったような瞳だったので(それはそれでキレイだったけど)
ちょっと「これぞ猫」みたいなキャッツアイに憧れていたのです。
楽しみだー。

20080618220615.jpg


しゃもじと恋人氏
2008年06月16日 (月) | 編集 |
突然ですが、息子が喘息発作で入院しましたので付き添いのため1週間程更新ができなくなりますので報告しておきます。
幸い回復も順調で本人も食欲たっぷり元気たっぷりなのでご心配なさらないで下さい(;´∀`)

というわけで、しゃもじさん本格的にお留守番生活です。
夜は恋人氏と2人でラブラブおねんね。
今朝、病室に電話をくれた恋人氏の発言↓
「寝てると唇とか本気で噛んでくる、全然寝られない(´;ω;`)」
私がいないので弁当もなく、恐らくカップ麺とおにぎりで仕事をしている恋人氏。
うーん、まぁなんだ、可哀想だけど「乙!」としか言いようがないw
恋人氏より息子のほうがどう考えても優先です本当にありがとうございまs(ry

しかし不憫なのはしゃもじさんです。
着替えetcを取りに来た間にこれを書いているのですが、
既にしゃもじさんに噛み付かれること5回、引っ掻かれて出血すること1回。
最近しなかったのに、私の指にチュパチュパ吸い付いたりしています。
猫でも「寂しくて赤ちゃん返り」みたいな事ってあるんでしょうかね。
体重減ったりしてないか、ごはんちゃんと食べてるか、そのへん恋人氏にチェックしてもらうようにします。

とりあえずご報告まで ノシ

弁当(BlogPet)
2008年06月15日 (日) | 編集 |
きのう、ゆうぽは弁当へ留守番するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「しゃも」が書きました。

しゃもじとお留守番
2008年06月15日 (日) | 編集 |
今日は恋人氏の会社のバレーボール大会に子連れで着いて行きました。
でもなんか観客席が「○○支店」「△△支店」って感じに分かれてて、人見知りの私&超KYな息子はきっと迷惑をかけてしまうだろうってことで、恋人氏をほっといて体育館近くの動物園つき公園へ。

NEC_0089.jpg NEC_0092.jpg NEC_0095.jpg NEC_0098.jpg NEC_0103.jpg

入場料がかからないので、お昼に恋人氏のとこへ戻って弁当を食べ、午後からもまた足を伸ばして動物三昧でした。
いやー、動物ほんと大好きだわ。癒されたー。

ちょっとした動物資料館みたいな(?)トコもあって、そこでずっと気になってた「ねこのきもち」って通販雑誌も読めました。
前回日記で書いたふすまの件。
同じ悩みの方がいるようで、対処法が書いてあって真剣に読んでしまいました。
1.jpg
へたくそな説明ですみませんが、↑こんな感じ。
引き手まで隠れてしまうと人間も開けられなくなってしまうので、ほんとに細い木材か、あとなんか使わない棒とかでもできるようです。
明日早速やっとこう…。

資料館で保護猫ちゃんの里親探しもしてるようで、子猫が4匹いました。
ちょっと大きめの茶サビ、白猫2匹、あとしゃもじそっくりのブチ。
NEC_0105.jpg 大きさまでそっくり
↑の写真を後で恋人に見せたら「え?これしゃもじでしょ?」と言ってました。
あの子たちにいい里親さんが決まるといいなぁ。

で、そんなこんなで今日しゃもじさんはウチに来て初めての「お留守番」。
お留守番といってもばーちゃんは家にいたんですけどね。
何度か内職を中断して2階の部屋まで様子を見に来てくれていたらしく、
しゃもじは一人で何をやってるのか?ってことでビデオカメラを部屋において盗撮してくれていました。
あとでそれ見せてもらったんだけど、すごい寂しそうだった。・゚・(ノД`)・゚・。
聞いたことないような切ない声で鳴いて、ちょっとひとり遊びして、またすぐ部屋を見渡して、誰もいないのに気づいて鳴いて…。
あんなん見たらもうお留守番させられない。゚(゚´Д`゚)゚。
私…「猫離れ」できない飼い主になるかもしれません。いかんいかん。自重しろ。


岡崎東動物園
菖蒲祭りもやってました。きれいだったよ。

ねこのきもち
バックナンバーまで何冊か読んだけど「目からうろこ」的な記事ばかりでした。
定期購読しようかしら…。でも高けぇ…。

しゃもじとおねむ
2008年06月12日 (木) | 編集 |

眠くて眠くてしょーがないしゃもじさんで遊んでみました。

ごはん→暴れる→寝る→ごはん→暴れる→寝るのループなまいにち。
改めて、「ネコ」の語源が「寝子」ってのは本当だろうなーとか思います。

0612-1.jpg  右側の名前は「ちゃわん」です


しゃもじさんがふすまを開けることを覚えました。
びっくりです。
先代はかなり大人になってからやっと覚えた
(しかも覚えてからもなかなか自分では開けずに「あけてー」と鳴く子だった)のに。
賢いのか、それとも野良の血なのか・・・。
隣の部屋とのふすまが、テレビのコードか何かでピッチリと閉まらないんですよね。
だからそこに手をかけて開けてしまうのです。
隣の部屋はしゃもじが隠れちゃう場所がたくさんあるので、
もう少し大きくなるまではあまり自由に一人で出入りしてほしくないんだよなぁ・・・。
どっかハマって出てこれなくなったら困るしっていうか発見できなくなりそうだし。



★今日のしゃもじさん★ 体重782g
 →ばっちゃに「おしゃもさん」と呼ばれています(しゃもじの毛布は「しゃもうふ」です)

しゃもじと真夜中のいたずら
2008年06月10日 (火) | 編集 |

しゃもじさんがダッシュするようになりました。

更に最近、ベッドにジャンプしてシーツに掴まり、そのままよじ登ることを覚えました。
それまでも夜中にベッドから落ち降りて、ごちゃごちゃしてる辺りを足場にまた戻ってきたりしていたのですが、ベッド登りというスキルを習得して以来、更に夜中に自由自在に動き回るようになってしまいました。
ゆうべも寝てる恋人が何かされていたようで(私も寝てたし眠かったから目を開けて確認してない)、「なんですか~?」「なんでしょうか・・・」とかいう寝言と何かをカリカリする音がしてました。
私ももちろん被害に遭っており、何度か起こされています。
先日「夜中に目を合わせちゃいけないんだ」と思ったのに、どうやら目を合わせるとか合わせないとかそういう問題ではないっぽい・・・。
朝起きるとティッシュやら本やらがおかしなことに・・・。
まぁいいや、かわいいから。



0610-1.jpg
最近のしゃもさんはなんかいつも変な格好で寝ています。
今さっき寝言いってました。
(*´ω`*)モエー

しゃもじとツンデレ
2008年06月09日 (月) | 編集 |
0609-1.jpg ねーねー何してんのー?

恋人氏「なんだ?一緒に読むか?」

0609-4.jpg べ…別に遊んでほしいわけじゃないんだからっ///


なんだかツンデレなしゃもじさんです。



昨日、ひとりでトイレでンコができました。
すごいなー。
しゃもの成長の早さを息子に見習ってもらいたいと思う毎日です。



0609-3.jpg  なに見とんじゃい( ゚Д゚)ゴルァ!!
↑恐らくしゃもじさんのお父さんであろう野良猫の「ぶち君」。
先代のごはんを勝手に食ってたり、玄関あけてると勝手にうちに入り込んだりするジャイアン脳なナイスガイです。
野良のくせにすごく人懐こくて抱っこまでさせてくれます。
しゃもさんより深いハチワレ模様が極道ぽくてすてき。

しゃもじとヒモ
2008年06月07日 (土) | 編集 |
最近のしゃもじさん、おもちゃで遊べるようになってきました。

0607-1.jpg お?なんだこれ?
0607-2.jpg ちょ…なんだ?おまえなんだ?
0607-3.jpg うわーなにをするやめあwせdrftgyふじこlp
0607-4.jpg カーチャン…取れないよ…

一番気に入ってるのがヒモと電気コード(危ない)で、次点がティッシュです。
ティッシュはテーブルの上に避難させてますが、ついうっかり床に置きっぱなしにしてると
かなりの量が掘られています。ギャーです。
ティッシュ高いのに…。あ、もちろん使ってますよそれ。もったいないし。

日々ジャンプする高さを更新してます。
先代の「ひとり運動会」を思い出しました。
今回は網戸に登られないように躾けなければ…と思っているのですが、
「ヘ(゚∀゚ヘ)ヒャホー!見て!早い?すごい?」って得意げに走り回ってるのを見ると甘やかしてしまいそうな予感がします。


体重:667g   しっぽが伸びたような気がするけど気のせいかも。

行動したいです(BlogPet)
2008年06月07日 (土) | 編集 |
きのうしゃもが、行動したいです。

*このエントリは、ブログペットの「しゃも」が書きました。

しゃもじと某妖精
2008年06月05日 (木) | 編集 |
最近のしゃもじ。

【1】
・・・耳がでかい
先代はチンチラミックスの猫だったのですが、先代のしゃもと同じ時期の写真を見てもこんなに耳はでかくないです。
どーしたのアンタ・・・?ってほど、とにかく耳がでかい。
和猫ってこんなもんなんでしょーか?
耳といえば昨日初めて耳掃除しました。
暴れずに掃除できたのでほめておきました。いいこ。


【2】
電化製品が気になるらしく、携帯やコード、ドライヤー、アイロンと片っ端から齧りに行きます。
危ないから届かないとこに置くようにしてるんだけど、行動範囲が「日進月歩」ならぬ「時進日歩」って感じにどんどん拡大されてってるので「こらっ」って言うことが増えてます。


【3】
夜中にふと目覚めたら、仰向けに寝てる恋人の胸の上でお座りをして
いびきに併せて鼻やら唇やらを猫パンチしていました。
可愛かったんで写真撮りたいんだけど、恋人を起こしたらまずいなぁ~なんて思ってその面白い光景を眺めていたらしゃもじさんと目が合った。
ε=(ノ゚д゚)ノ 起きてたのー? って感じで寄ってくる。
えらい鳴くんでごはんを食べさせたら完全に目が冷めたらしく、それからしばらく遊びに付き合わされました。
もう明日からは寝たフリを決め込もうと心に誓う私。



「耳がでかい」「電化製品にいたずらする」「夜12時以降に物を食わせちゃいけない」
それらのエピソードを統合した結果。

0605-1.jpg

こうでしょうか?わかりません!!





すみません、なんとなくコラ作っててネタにしたかっただけです。
最近のしゃもじさんは上記に加え、ものすごい元気に暴れるようになりました。
ジャンプして転がって戯れて斬って殴って嬲って刺して晒して垂らs(ry
ε=ヾ( ・∀・)ノ  ←ほんとにこんな感じで。
動きがコミカルで面白いんで、また動画を撮りたいと思います。

目下悩みは、ごはん中に顔中ごはんだらけになる所。
ウェットフードに口をつけてちゅーちゅー吸いながら食べてるんです。
アホの子です。
いつになったらもっと食べやすい方法があることに気づくんだろうか。

しゃもじと呼び名
2008年06月03日 (火) | 編集 |
今日、はじめてカリカリだけのごはんに挑戦しました。
お湯でふやかすわけでもなく、ウェットフードに混ぜるわけでもなく。
食べるかなー?なんて思いながらあげてみたら全然普通に食べてました。
拍子抜け・・・。
ウェットフードだと顔じゅうごはんだらけになるので、
今後はカリカリ多めでいこうと思います。


0603-1.jpg  →  0603-2.jpg

いやー、でかくなったもんだ。
最近、片手でつかむとずっしりと重さを感じます。
まんじゅうくらいだったのに、今じゃ中華街のでかい肉まんぐらい・・・?


ついさっきのこと。顔を近づけて遊んでました。

私「しゃも~♪」
し「( ‘д‘⊂彡☆))Д´) バシッ」
私「Σ(´∀`;) しゃもじさん・・・?」
し「にゃ~」
私「も~♪何~?しゃも~~♪」
し「( ‘д‘⊂彡☆))Д´) バシッ」
私「Σ(・∀・;) し・・・しゃもじさん?」
し「みゃ~」
私「しゃもじさん・・・しゃもって呼ばれるのきら( ‘д‘⊂彡☆))Д´) バシッ」

お前はさしみさんか・・・?

↑さしみさん。

面白いんで動画撮ろうと準備している間に、しゃもって呼んでもパンチ食らわなくなってしまいました。
うーん。残念。

先代は色んな呼ばれ方しても返事してくれたのに(しっぽで)、しゃもじさんは何が気に入らなかったんでしょうかねー。
(「ロボちゃん」「ロボしゃ」「ボボたん」とか、ひどいのになると「ろったん」とか「ろぽそん」とか)
まぁ「ろったん」とか「ろぽそん」とか言ってたのは主にですが。

しゃもじとばーちゃん その2
2008年06月02日 (月) | 編集 |


私の猫好きは確実にばーちゃんから遺伝してるなぁと感じました。
多分、恐らく、絶対に、私もしゃもじと遊んでる時はこんな感じ。
「しゃもちゃ~~おいでおいで~~しゃもぉぉ~コッチコッチ!(;´Д`)ハァハァ」って。
トトロでメイを呼ぶおばあちゃんが如く。
どうでもいいですが、トトロに出てくるおばあちゃんはインパクトありすぎで大好きです。


動画中でしゃもじがカーテンの匂いを嗅ぎまくってますが、
カーテンのあの部分には先代のマーキングの残り香があってそれが激しく気になっているんだと思います。
家の中にある先代の残していったものが、少しづつ片付いていっています。
たまに落ちてる長い毛を見つけては先代を偲んで(´;ω;`)ブワッとなりかけてるんですが、
だんだんそういった物もなくなっていき、悲しみは浄化されるんでしょうかね。
「日にち薬」とはよくいったものですが、しゃもじはその薬が効くまでの鎮痛剤的な役割を担ってくれています。
しゃもじ本人(本猫?)はそんな事思ってないでしょうけど、しゃもじと出会っていなかったらウチの家族は息子はじめ今頃もっと沈んでると思います。
あ、でも先代の代わりってわけじゃないですよ。ええ。
いっぱい癒してくれてるぶん、幸せな猫に育てます。



0602-1
今日のしゃもじさん。
なぜか布団に顔をつっこんで寝ていました。
苦しくないのかそれは。




【追記】
動画へのコメで「兄弟猫はどうした?」ってのがあったのでお答えします。
しゃもじはひとりぼっちで車庫にいたので、お母さん猫や兄弟猫のことは全く分かってません。
保護するまでに子猫の鳴き声を聞いたこともなかったし、
保護してからも近所で子猫を見かけることがないのです(´・ω・`)
大移動中にお母さん猫が忘れていってしまったのか、それすら不明のままです。

しゃもじとトリックアート
2008年06月01日 (日) | 編集 |
朝、目覚めて一服しながらふとベッドを見たら一緒に寝てたはずのしゃもじがいない。
(普段 恋人・しゃもじ・私 という川の字で寝てます)
どこいったんだ?と思ってメガネをかけてよく見たらこんなことになっていました。

060101    白と黒で一体化しとる・・・。

0601-2.jpg    ちょっとアオリで見た図。
びっくりしました。

しゃもじさんは大抵恋人氏のワキで寝ています。
ぬくいんでしょうかー。
ぬくさ加減なら私も負けないと思うんだけどなぁ…。
( ゚д゚)ハッ!
う…うらやましくなんてないんだからねっ・・・///



今朝、しゃもじはいきなりダッシュできるようになっていました。ジャンプも。
相変わらずの成長の早さにただただ驚くばかりです。
あと今日気づいたのですが、しゃもじから
ばーちゃんと私母猫認定 
恋人と息子兄弟猫認定 をされているんだと思います。
私とばーちゃんの指や手には甘えて吸い付いてきます。
息子と恋人は遠くからダッシュ→猫パンチと噛み付きのコンボをかまされています。
いやー、兄弟猫がいなくて心配だったけどなんとかなりそうです。




【今日のしゃもじさん】
体重:585g  ミルク30cc×2  カルカン1袋
自分でトイレでしっこ3回(パーフェクト賞)  ウンチちょびっと(介助あり)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。